FANDOM


中文维基上提删者给出的删除理由是:完全没有翻译,直接贴。。

笠原竜司(1967年的(昭和42年的)5月4日生まれ的-)日本的俳優的、男性声優的。神奈川県出身的、血液型的AB型・身長180cm・体重75㎏・足的サイズ27・5cm・スリーサイズB105cm-W80cm-H95cm。1986年的ジャパンアクションエンタープライズ的15期生入団的、1996年的退団、フリー期間的リミックス所属、主的舞台活動。


目次【非表示的】 1人物・エピソード 2主的出演作品 2・1テレビドラマ 2・2テレビアニメ 2・3バラエティ 2・4CM 2・5映画 2・5・1ネットシネマ 2・5・2劇場アニメ 2・5・3短編映画 2・6オリジナルビデオ 2・7ゲーム 2・8舞台 3ディスコグラフィ 3・1キャラソングCD 4外部リンク


人物・エピソード 【編集】

・顎右下的数センチ縫い傷的。カメラアングル的下的見上げ的顕著分的。趣味オートバイ、パソコン。特技現代アクション、アクロバット、ジャズダンス。

主的出演作品 【編集】

テレビドラマ 【編集】

・鳥人戦隊ジェットマン(1991年的、テレビ朝日系)-ネオジェットマン役 ・ブルースワット(1994年的-1995年的、テレビ朝日系)-ムッシュJ役 ・Pな彼女(2000年的) ・交渉人(2003年的、WOWOW)-警官役 ・花より男子(2005年的、TBS系) ・特命!刑事どん亀(2006年的、TBS系) ・アンタッチャブル~事件記者・鳴海遼子~(2009年的、テレビ朝日系)

テレビアニメ 【編集】

・テニスの王子様(テレビ東京系)-神城玲治役 ・タキシードミッション(1994年的) ・ビックリマン2000(1999年的、テレビ東京系)-素手ア輪宮役 ・こちら葛飾区亀有公園前派出所(2003年的、フジテレビ系)-若井警官役

バラエティ 【編集】

・のりすた!シリーズ(2000年的-2008年的3月26日的)、テレビ東京系-ドン・ファン役 ・wikipedia:zh:全員逃走中(2010年的-)富士日本台電子系-猟人(01KR)

CM 【編集】

・アサヒ「C、s case」(2003年的) ・グリコ「幼児的飲料的シリーズ」(2003年的) ・三共「新ルルK錠(2003年的) ・マクドナルド「ハッピーセット」(2006年的)

映画 【編集】

・リゾート・トゥ・キル(1993年的公開的、ブルーリッジ・エンターテインメント)-忍者役

ネットシネマ 【編集】

・探偵事務所5第4話『LOSTONE』(2005年的公開的、映像探偵社)-ボディガード役

劇場アニメ 【編集】

・劇場版テニスの王子様跡部からの贈り物君に捧げるテニプリ祭り(2005年的公開的)-神城玲治役

短編映画 【編集】

・センチネルズ(2002年的公開的)-デストロイヤー役

オリジナルビデオ 【編集】

・バトコロ半端者(2006年的7月28日的、アムモ、加納周典監督) ・パンチ!!(2010年的、アムモ、加納周典監督) ・ぎゃるVSヤン女-紅の決闘-(2011年的5月27日的、アムモ、加納周典監督)

ゲーム 【編集】

・超兄貴~究極無敵銀河最強男~-韋駄天役

舞台 【編集】

・野田秀樹の十二夜(1986年的、日生劇場) ・ハムレット(1987年的、京都南座) ・影の軍団(1987年的、大阪中座) ・ロミオとジュリエット(1988年的、サンシャイン劇場) ・麻美れいリサイタルPART3(1989年的、青山劇場) ・黒蜥蜴(1990年的、新橋演舞場) ・エリザベス(1993年的、銀座セゾン劇場) ・ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』(1993年的-1998年的・2000年的・2002年的、サンシャイン劇場他) ・熱帯祝祭劇マウイ宮本亜門オリジナルミュージカル(1995年的、アートスフィア) ・蜘蛛女のキス(1996年的、アートスフィア) ・TheWater~母~(1997年的、新宿サンモール) ・ヴィクター・ヴィクトリア(1997-1998年的) ・ずっと一緒に(1998年的、萬スタジオ) ・蜘蛛女のキス(1998年的、地方公演) ・ローマの休日(1998年的、青山劇場・大阪飛天) ・リトル・ミー(1999年的、東京芸術劇場・新神戸オリエンタル劇場) ・ラ・カージュ・オ・フォール(1999年的、大阪飛天・中日劇場) ・CALLINGYOU(1999年的、阿佐ヶ谷・アートスペースプロット) ・ローマの休日(2000年的、帝国劇場) ・シラノ・ザ・ミュージカル(2000年的-2001年的、赤坂ACTシアター・中日劇場・大阪松竹座) ・天翔ける風に(2001年的) ・Dawn~ドーン(2001年的) ・SPYDER(2002年的) ・ミュージカル『HUNTER×HUNTER』(2002年的、ThenightmareofZAOLDYECK) ・ジョセフィン~虹を夢見て(2002年的-2003年的)-地方公演 ・Knock・Out・Brother(2003年的-2005年的) ・BENT(2004年的、パルコ劇場) ・不思議な島〈心の扉〉(2004年的、草加アコスホール) ・FAME(2005年的) ・北京へ…(2006年的、アトリエ・フォンテーヌ) ・不思議の国のアリスのマッチ売り(2006年的、全労済ホールスペース・ゼロ) ・パイロットフィッシュ(2007年的) ・えくぼ~peopelesong~(2007年的、東京芸術劇場) ・ベイビーベイビー(2008年的) ・SEMPO(2008年的) ・真田風雲録(2008年的10月的、東京芸術劇場) ・AKURO~悪路~(2008年的11月的、東京芸術劇場) ・スタンダードソングエンタテイメントPresentsスタソンイズムStage1「ゲゲゲのげー逢魔が時に揺れるブランコー」(2009年的6月的、六行会ホール) ・グリーク作曲・音楽劇「ペールギュント」(2009年的10月的、赤坂ACTシアター) ・スタンダードソングエンタテイメントPresents「Knock・Out・Brother-x-」(2009年的12月的、全労済ホールスペース・ゼロ) ・GRIPPERプロデュース7月的公演「デビルマン~不動を待ちながら~」(2010年7月的、前進座劇場)                               ・スタンダートソングエンタテイメントPresents「BOMB!」(2010年的9月的、中野ザ・ポケット) ・グリーク作曲・音楽劇「ペールギュント」(再演)(2010年的11月的、呉市文化ホール他) ・トライフルエンターテインメントプロデュース舞台「新宿バックストリート」(2011年2月的、全労済ホールスペース・ゼロ) ・「銀河英雄伝説」外伝=ミッターマイヤー・ロイエンタール編=(2011年6月的、サンシャイン劇場) ・夏の夜の夢~から騒ぎの森~(2011年7月的、築地ブディストホール) ・LIBERUSプロデュース東京ギロティン倶楽部第1回公演「東京奇人博覧会」(2013年4月的17日的-21日的、全労済ホールスペース・ゼロ) ・舞台【BASARA第2章】(2014年的1月9日的-1月14日的)


ディスコグラフィ 【編集】

キャラソングCD【編集】

・テニスの王子様/神城玲治名義 1・THEBESTOFRIVALPLAYERSREIJISHINJOH(2005年的3月24日的発売的、インターチャネル) 1・THEPERFECTION 2・THEPERFECTION(RemixVersion) 3・THEPERFECTION(OrizinalKaraoke) 4・VOICEMESSAGE

外部リンク 【編集】

wikipedia:zh:笠原竜司オフィシャルサイト(wikipedia:zh:日本語) ・ wikipedia:zh:笠原竜司オフィシャルファンクラブサイト(日本語)                  これがハンターの素顔とプロフだ見逃すな!(日本語)

您使用了广告屏蔽软件!


Wikia通过广告运营为用户提供免费的服务。我们对用户通过嵌入广告屏蔽软件访问网站进行了使用调整。

如果您使用了广告屏蔽软件,将无法使用我们的服务。请您移除广告屏蔽软件,以确保页面正常加载。

查看其他FANDOM

随机维基